宿泊予約 会員の皆様へ リゾート会員権のご案内 会社情報
HOME > リゾート会員権 > 会員様の声

リゾート会員権

会員様の声

自宅のようなアットホームさがお気に入り。どれだけ遊んでも楽しみ尽くせません。

八ケ岳美術館ソサエティオーナー 門倉様ご夫妻

自宅のようにくつろげるから月に何度も通いたくなる。


ダイヤモンドソサエティを知ったのは、親戚の結婚式でハワイの提携施設を利用したのがきっかけ。そのときのくつろぎやすいアットホームな感じがとても気に入り、いつか自分たちも会員制ホテルのオーナーになりたいと考えるようになったんです。それから、ダイヤモンドソサエティのお話を詳しく聞く機会があり、真剣に検討するようになりました。

自宅が八王子ですから、そのときは、アクセスしやすい箱根、鎌倉、八ケ岳が候補に挙がりました。最終的に八ケ岳のオーナーになることに決めたのは、その自然の豊かさに惹かれてのこと。
八ケ岳連峰を一望する景色に、木々に包まれた高原の静寂。人の多い人気スポットにはないリラックスできる環境が気に入りました。また、渋滞することの多い箱根や鎌倉と違って八王子から2時間ほどで行けるのもうれしいですね。

名所スポットが多くさまざまな楽しみ方ができる場所


こんなに気に入っている場所だから、これまでにいろんなお友だちを招待してきました。景色を楽しみながらホテルで一緒に過ごすのもいいですが、それだけではもったいないのでやはり外に出ることが多いですね。
テニスやゴルフをされる方だと一緒にプレイしますし、そうでない方はいろんな名所スポットにお連れします。どこに連れて行っても見応えのあるスポットがたくさんあるから、案内するこちらも楽しくなりますね。私たちが招待した人はみんな「すごくよかった」と気に入ってくれています。


ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティ

私たち夫婦と、子どもたちと、孫たちと。三代にわたって、ここはみんなの帰る場所なんです。

天野明美様 お嬢様萩原しのぶ様 お孫様彬文くん、大智くん

ここは28年前から、家族5人で過ごした楽しい思い出がいっぱい。


私と主人がダイヤモンド箱根ソサエティのオーナーになったのは、もう28年も前のこと。ちょうど施設ができたばかりのこ頃でした。 私たち夫婦はどちらも里帰りする田舎がなかったものですから、主人はどこかに「帰る場所」を持ちたいと前から思っていたみたいですね。 それで私に相談もなくある日、「買ってきたから」と聞かされたんです。(笑)

当時は確か、この子が6歳だったかな。ウチはしのぶの下にも2人子供がいるんですが、週末に新宿から家族総出でロマンスカーにのってやってきてき、周辺をホントによく歩きました。いまじゃちょっと考えられないくらい。私も若かったですからね。(笑) ソサエティの周辺は結構、子供もと一緒に楽しめる施設や場所がたくさんあるんです。彫刻の森美術館に行って、シャボン玉のお城で遊んだり、アスレチックで思い切り汗を流したり。。。お正月に家族で来て、もちつき大会に参加したこともありましたっけ。楽しかったですよ。 娘が大学生になると無料宿泊券をあげて、友達と一緒に小旅行を楽しんだりもしていました。 私がお友達と来た時のお決まりコースは、海賊船に乗って元箱根に渡って、関所や杉並木をぶらぶら歩いて、そうそう、成川美術館もみんなに人気が高かったですね。

年齢を重ねて、家族の構成が変わって、ますます楽しくなる。


子供が大きくなって、あまり家族旅行に出かけなくなってからは、もっぱらゴルフです。特にホテルや東京支社が主催するイベントは楽しみで待ち遠しく思っています。最近は年に4・5会くらいお友達と一緒にやってきて近くのゴルフコースでプレーしています。私がゴルフに夢中になってしまったのは、自然が豊かな箱根周辺のコースが素敵というだけじゃなくて、プレーした後、ホテルに戻れば箱根の温泉とおいしいお料理でリラックスできるでしょ。 それが良いんですよ。一日の疲れがすっかり癒される感じでね。主人と2人で来る時は紅葉の名所をゆっくりと散策したりするのが楽しみです。

こんなふうに年月を重ねて、家族の構成が少しずつ変わっていっても、私にとってはダイヤモンドソサエティはいつも、変わらずに楽しめる場所なんです。いまは結婚した娘が夫婦でやってきて利用したり、家族を超えてますます楽しみ方が広がっています。孫ができてからは、この子たちと箱根に来ると言う楽しみもできました。


ダイヤモンド箱根ソサエティ

思いたったら、すぐに利用できる。身近なリゾートを思いきり満喫しています。

有馬温泉ソサエティ本館オーナー 白井様ご夫妻

会員制ならではの落ち着いた雰囲気にあっという間に魅せられました


最初は娘夫婦が招待してくれて訪れたのがきっかけでした。館内に入ってロビーラウンジのソファに腰をかけた瞬間に、不思議にすっと馴染んだことを憶えています。主人も「何だか落ち着くなぁ」としきりに話して。その時気づいたんですが、お客様が皆さんとても上品な方ばかりだったんですね。パンフレットを頂戴したら会員制リゾートホテルとわかって、「ああ、だから雰囲気が素敵なのね」と合点しました。それからお風呂やお食事をいただいたり、お部屋で寛ぐうちにどんどん気に入ってしまったんです。主人に相談したら「いいよ」と(笑)。主人も第一印象で気に入ったみたいでした。

海外旅行も含め、いろんなところに滞在して参りましたけれど、こんなに落ち着けるところはなくて。その日のうちにリゾート会員権の申込みをし、以降、最低でも毎月1回は御世話になっています。
大阪から車で50分もあれば着ける身近さは本当に便利です。息子、娘夫婦と集まった時などすぐに「有馬に行こう!」となるんですよ。お客様のおもてなしの舞台としても喜んでいただいています。まだオーナー歴1年なのですが、最初の直感を信じて会員になって良かったと、つくづく噛みしめる日々なんですよ。

ホテルスタッフの気持ちいいサービスと温泉にほっと和みます


こちらではスタッフの方が顔と名前を覚えてくれ、家族のように温かく接してくださるので、いつでものびのびと寛がせていただいてます。
宿泊回数や部屋数に制限がないので、何度でも好きなだけ利用できるのは大きな魅力です。お食事のおいしさも特筆もので、利用価格を考えたらいつも信じられない思いです。何より由緒ある有馬温泉の素晴らしいお湯と景観を存分に利用できる贅沢なリゾートホテル。しかも有馬のオーナーであれば、日帰り入浴は何度でも無料なんですよ。
訪れるたびに、本当にこれ以上ない満足を満喫させていただいています。

ダイヤモンド有馬温泉ソサエティ本館の詳細はこちらから

次世代のことを考えたのがきっかけ。楽しみが広がって豊かな時間が増えました。

吉川様(左から2番目)水上様(左から3番目) 島田様ご夫妻(右端、左端)

買ったのは“未来の楽しさ”l高校生の孫も大喜びです


ロケーションやアクセスのよさが気に入って、鎌倉別邸オープン時にオーナーになられた吉川さま。
「開業した病院の福利厚生施設としても利用していました。別荘を持つより会員制リゾートホテルの方がコストも手間もかからないし、ゆっくりできますでしょ。それに何より雰囲気がいいんですよ。客層もスタッフの応対も」と絶賛。

そのご様子を間近に見ていたご兄姉の水上さまと島田さまご夫妻も相次いでオーナーになられた。「(吉川さんに)そろそろオーナーになってはどう?」と薦められた事と「子どもや孫も気軽に使えるように」と思ったのがきっかけ。

平成17年に鎌倉別邸のオーナーになられた水上さまは、「孫も大喜びで、お友達と散策を楽しんでいました。今後も使い続けることを考えると、“未来の楽しさを買った”というところでしょうか」。

お友達を案内したり、ふたりの時間も増えました


平成18年に京都ソサエティのオーナーになられた島田さまご夫妻も「息子夫婦も喜んでいますし、大いに利用価値がある。行くところがあるという気分も大きいですね」。

大阪での仕事の帰りに京都で落ち合って観光するなど、お二人で過ごす時間も増えたとのこと。「お友達が上京する時には鎌倉にご案内するんです。自宅にお招きするとお互いに気を遣いますでしょ。皆さん喜んでくださって、また連れてってね、とおっしゃいます」というように、リゾートライフを満喫されています。

ダイヤモンド鎌倉別邸ソサエティの詳細はこちらから



お気軽にお問い合わせください