ホテルを選択

News

2017.12.19

お知らせ

ワンちゃん旅行のワンポイントアドバイス

ワンちゃんとの楽しい旅はこれで安心!

ワンちゃんと旅行するには、知っておきたいルールやマナーがあります。皆さんも、そしてワンちゃんも楽しく快適に旅行するためのポイントをご紹介します。愛犬との楽しい旅行に向けて、ぜひお役立てください。

1.「ワンちゃんと一緒に旅行」プランの立て方

初旅行はオフシーズンが狙い目☆ GWやお盆など混雑や渋滞の時期は避けたほうが無難。初心者ワンちゃんのストレスに要注意です。

▲ 詰め込みスケジュールにご注意 ▲

ワンちゃんにとって旅先での環境の変化が大きなストレスになるケースがあります。余裕をもったスケジュールで、こまめに休憩をとってリフレッシュさせてあげることが大切です。適度な水分補給と軽めの散歩で、気分もかなりスッキリするはず。

▲ ワンちゃんに快適なホテルを ▲

ワンちゃん同伴OKでも、立ち入り制限エリアのある施設もたくさん。事前のチェックを忘れずに、ワンちゃんと一緒に楽しい時間を過ごせるホテル選びも重要です。

▲ 気持ち良い旅行をするために ▲

“まて”や“すわれ”などの基本的なしつけは、確実にマスターさせましょう。宿泊施設や公共の場での排泄はもちろんNG。環境が変わっても粗相しないようトレーニングを。

2.交通機関でルール&マナー

目的地で最初にしてあげること☆ 到着したらまず一緒に遊ぶなどワンちゃんが喜ぶことをしましょう。ドライブが好きになりますよ。

▲ さあ出発の前におトイレ ▲

すっきりした気分で出かけたいのはペットも同じ。出発前に軽く散歩をさせてトイレをすませておきましょう。普段は数時間の我慢ができる子も、旅行の興奮や環境の変化でトイレが近くなっている可能性も。

▲ ドライブが好きになる方法 ▲

いかに快適に過ごさせてあげるかが、ドライブ旅行の大切なポイントになってきます。乗せるときは安全運転を心がけて、近場のドライブを重ね、思い切り遊んであげましょう。「車=楽しい」イメージを覚えさせればOK。

▲ 車の車窓には危険がいっぱい ▲

走行中もこまめに窓を開けて換気をしたいですが、これはペットをケージに入れてあるか、窓に近づけない位置に固定してあることが前提です。そうでない場合は、飛び出し 防止のためにも窓の開け放しは禁物。ペットが車内を動きまわっているうちに、パワーウインドウのレバーを押してしまうこともあるので、ロックも忘れずに。

3.お出かけ先でのルール&マナー

旅行中は一緒にいてあげよう☆ 知らない場所はワンちゃんだってとっても不安。放っておくと粗相や無駄吠えの原因になるのでご注意。

▲ どこでも足を拭いてから ▲

土足禁止の施設は少なくありません。家にペットをあげるときと同様、ウエットティッシュなどできれいに脚を拭いてから宿にあがるのがマナーです。気持ちよく滞在できるか どうかは、利用者自身のマナーにかかっていることを自覚しておきましょう。

▲ 入る前には必ずトイレ ▲

慣れない施設やホテルに入ったとたんに、ワンちゃんがそそうをしてしまうことはよくあること。そんなときは慌てず、タオルやビニール袋、消臭スプレーできれいに 掃除しましょう。室の汚れや備品の破損は、忘れずに宿の人に申告をしましょう。

▲ ワンちゃん同士はあいさつから ▲

ほかのワンちゃんとはリードを着用し、あいさつから仲良くしましょう。普段はおとなしいコでも、慣れない場所で知らない犬を見て興奮し、トラブルを起こしてしまうケースも。特にチェックイン、チェックアウト時は、ほかのペットと鉢合わせしやすいので注意が必要です。

宿泊プラン一覧を見る