ホテルを選択

News

2017.11.01

レストラン

レストランからのご案内

レストラン 「 かも川 」

新年の幕開けにふさわしい縁起を担いだ料理が登場
寺院をはじめとした数々の名所が雪で白く染まり、思わず見惚れるような光景が広がる京都の冬。「ダイヤモンド京都ソサエティ」では、2018年1月より、新年の幕開けにふさわしいプランをご用意しています。

おまかせ特選会席プラン

レストランかも川では、日頃ご利用いただいているお客様に感謝の気持ちを込めて、縁起を担いだ八寸や、その腰が曲がった姿から長寿を願う、伊勢エビの炊き合わせなどが楽しめる「おまかせ特選会席」がおすすめです。

※7日前までにご予約下さい。グループ全員同じ料理でご予約下さい。

7つの運を掴む”運八寸”で幸先のよい新年を迎える

南京やレンコンなど、”ん”が付く食材を使った10種の料理が並ぶ”運八寸”は、”七運つかみ”と呼ばれ、7種を選んで皿に盛りつけることで、7つの”ん(運)を掴む”という縁起を担いだ料理。残りの3種は人に譲ることで運を独り占めしないという意味も込められています。そのほか伊勢エビの具足煮や、サワラの棒書焼きも登場します。

旬野菜と共に炊いた伊勢エビの具足煮
旬野菜と共に炊いた伊勢エビの具足煮
桶湯葉は、汲み上げと引き上げの2種の湯葉に、温かい豆乳をかけて
桶湯葉は、汲み上げと引き上げの2種の湯葉に、温かい豆乳をかけて

おまかせ特選会席の詳細を見る

京都かも川鍋プラン

贅沢な食材を盛り込んだ一度に二度楽しめる鍋を

かも川鍋プランは、井形の聖護院カブラとコンニャクの田楽のあとに、グジや車エビ、京赤地どり、京ホウレン草などの具材を炊いていただきます。途中でうどんを入れ、さらに締めの雑炊まで、飽きることなく楽しめます。先付けやお造りも豪華です。

先付け2種と旬のお造りは、目でも舌でも楽しめる品
先付け2種と旬のお造りは、目でも舌でも楽しめる品
締めには魚介ダシにカブラおろしをたっぷり入れた、聖護院かぶらぞうすい
締めには魚介ダシにカブラおろしをたっぷり入れた、聖護院かぶらぞうすい

京都かも川鍋プランの詳細を見る