Tour Information

観光列車『ながら』のランチプランと夏の上高地ハイキングを楽しむ2日間

日程

2018年7月22日(日)~ 23日(月)
  • JR名古屋駅発着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
観光地のご案内

●観光列車『ながら』(ランチプラン乗車:約1時間30分予定) 
岐阜の人々が代々守ってきた、山と清流に囲まれた風景の中を観光列車『ながら』がゆったり走ります。岐阜県産の木をふんだんに使用し、沿線の文化を取り入れた明るい空間の車内では、沿線の山の幸・川の幸を詰め込んだ料理を味わいながら、自然豊かな長良川の旅をお楽しみいただけます。

●郡上八幡(観光:約1時間30分予定)
長良川の上流に位置し。「宗袛水」に代表される清らかな水と「郡上おどり」で有名な町です。散策スポットでもある「柳町」の家々は、江戸時代の城下町の面影を残しており、昔と変わらない地元の暮らしを感じることができます。散策時には、地元の観光ガイドが町並みや史跡、名水の町といわれるポイントをご案内致します。

●上高地(自由散策:約1時間40分予定)
7月の日中の気温が20℃前後という、避暑地と呼ぶにふさわしい、標高1500メートルの山岳地です。穂高連峰の雪解け水が流れる梓川の美しさ、焼岳や穂高連峰が目の前に迫る景色を存分にお楽しみください。今回は、大正池付近でバスを停車させ、河童橋までの約3kmを散策していただく予定です。長距離の散策がご心配な場合には、大正池で下車せず、観光バス駐車場までご乗車いただくこともできます。駐車場から河童橋までは平坦な道を約10分歩きます。河童橋周辺の散策でお楽しみください。
 

旅のポイント!

① 1日目は、長良川鉄道の観光列車『ながら』に乗車。自然の景色を車窓から眺めながらお食事をお楽しみください。
② 2日目は、夏でも涼しい上高地をのんびり散策。ご昼食は、平湯温泉の旅館にてミニ会席をご賞味ください。
③ 行程の管理も安心な全行程添乗員同行プランです。
 

ご旅行代金(メンバー・オーナー様共通)

2~3名1室
お一人様  49,000円


(1名1室ご利用時の場合4,500円の追加となります)

スケジュール

① JR名古屋駅(09時15分)⇒美濃太田駅(10時45分)⇒【ながら号ランチプラン】⇒郡上八幡駅(12時16分)⇒郡上八幡の町並み(案内人と共に散策)⇒ホテル(16時頃)

 宿泊:ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ

② ホテル(8時30分)⇒上高地(自由散策)⇒平湯温泉(昼食)⇒飛騨物産館(買物)⇒JR名古屋駅(18時頃)

※交通事情によりスケジュール及び帰着時間が変更になる場合がございます。

その他詳細

■募集人数/23名 
■最少催行人数/17名 
■旅行日数/1泊2日 
■添乗員/同行 
■食事条件/朝食1回・昼食2回・夕食1回 
■宿泊場所/下呂:ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ(洋室利用)
■発地/JR名古屋駅 ※各自のご集合となります 
■着地/JR名古屋駅
■利用バス会社/名鉄観光バス

PDFはこちら