Tour Information

足羽川の桜並木観賞と越前の歴史に触れる2日間

日程

2019年4月4日(木)~ 5日(金)
  • JR米原駅発・JR京都駅着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
観光地のご案内

●足羽川桜並木(見学:約40分予定) ★★日本さくら名所100選★★ 
福井市の中心を貫いて流れる足羽川の堤防には、約600本のべ2.2kmにもおよぶ桜並木があり、満開の時期にはピンク色の壮大な桜のトンネルくぐりを楽しむことができます。

●福井県立歴史博物館(見学:約45分予定)
福井の「モノ」や「モノ作り」をテーマに実物にこだわった展示の「歴史ゾーン」、なつかしい昭和30年~40年代にスポットを当てた「トピックゾーン」が見どころです。

●芦城公園(見学:約50分予定)
三代加賀藩主、前田利常の隠居城であった小松城の三の丸跡に造られた公園で、市民の憩いの場所となっています。園内にはソメイヨシノが植えられ、桜の時期には多くの花見客で賑わいます。

●北前船主通り・右近家(見学:約1時間予定)
江戸中期から明治前期、この地は敦賀と日本海を行き交う海上交通の要衝の役割を果たしてきました。その当時、買積み廻船として大きな財を築いた右近家をはじめとする屋敷を中心とした200mほどの通りは北前船主通りと呼ばれ、北前船が栄えたかつての賑わいや歴史を垣間見ることのできるロマンあふれる場所となっています。

旅のポイント!

①  「日本さくら名所100選」に選ばれた「足羽川」の桜並木と、加賀地方のお花見スポット「芦城公園」でのお花見をお楽しみください。

②  2日目の北前船主通り・右近家では、現地の語り部による案内を聞きながら見学をお楽しみいただきます。

③  ツアーの帰着地はJR京都駅ですが、途中のJR米原駅、帰着後の京都ソサエティでも下車していただくことができます。

④  行程の管理も安心な全行程添乗員同行プランです。

ご旅行代金(メンバー・オーナー様共通)

2~3名1室
お一人様  37,000円

(1名1室ご利用時の場合4,000円の追加となります)

ポイントカードお一人様につき30ポイントたまります。

スケジュール

① JR米原駅(13時)⇒足羽川桜並木(見学)⇒福井県立歴史博物館(見学)⇒ホテル(17時頃)
 宿泊:ダイヤモンド片山津温泉ソサエティ 
  
② ホテル(9時)⇒芦城公園の桜(見学)⇒北前船主通り・右近家(見学)⇒海産物ショッピング⇒JR米原駅(16時15分頃)
 ⇒JR京都駅(18時頃)
 
※交通事情によりスケジュール及び帰着時間が変更になる場合がございます。

その他詳細

■募集人数/40名 
■最少催行人数/15名 
■旅行日数/1泊2日 
■添乗員/同行 
■食事条件/朝食1回・昼食1回・夕食1回 
■宿泊場所/片山津:ダイヤモンド片山津温泉ソサエティ(洋室利用)
■発地/JR米原駅 ※各自のご集合となります 
■着地/JR京都駅
  ※ご希望の方は、JR米原駅にて途中下車していただくこともできます。
  ※JR京都駅到着後、ご希望の方は京都ソサエティまでお送り致します。
■利用バス会社/エムケイ観光バス、冨士交通、明星観光バス

上記コースは、過去の桜開花データをもとに作成されておりますので、記載旅行日の桜開花を保証するものではありません。開花状況によりましては見学箇所の変更や旅行の催行を中止する場合もございますので予めご了承ください。その際はご出発13日前までにお申込み者様へご連絡させていただきます。