Tour Information

阿智村の『日本一の星空観賞』と『アルプス眺望列車』2日間

日程

2019年10月20日(日)~21日(月)
  • JR名古屋駅発着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
観光地のご案内

●ヘブンスそのはら(ナイトツアー:滞在約2時間予定) 
環境省から「星が最も輝いて見える場所」第1位に選ばれた阿智村。所要約15分のゴンドラで標高約1400m地点まで上がったところにヘブンスそのはらがあります。合図と共に照明が一斉に消えると、手が届きそうな無数の星が輝き、街中では見ることのできない光景が目の前に広がります。

●アルプス眺望列車(車窓観光:約30分予定)
JR飯田線の飯島駅から伊那大島駅までの約30分間の列車の旅です。天気の良い日には、車窓から南アルプスと中央アルプスの景色をご覧いただくことができます。2つのアルプスを眺められるのはここだけです。※普通列車のため、自由席のみとなっております。

●天竜舟下り(乗船:約35分予定)
天竜川の弁天港から時又港までの6キロの距離を約35分かけ、船頭のあざやかな艪さばきで下っていきます。瀬を下るごとに水しぶきと歓声があがる爽快な船旅をお楽しみください。

●杵原学校(見学:約45分予定)
昭和24年に新制山本中学校として建築され、新制中学校校舎としては全国で初めて国登録有形文化財に指定されています。すでに廃校となっていますが、古い木造校舎は昔懐かしい雰囲気を留めています。教室の中で学校の歴史を聞いたり、童謡を合唱したりと、まるで授業を受けているような雰囲気になります。学生時代に戻った気分でお楽しみください。

旅のポイント!

① 「ヘブンスそのはら」では、「日本一の星空」とも呼ばれる眺めをご堪能ください。

② 「アルプス眺望列車」では、JR飯田線の車窓より南アルプスと中央アルプスの眺めをお楽しみいただけます。

③ 1日目のご夕食は、昼神温泉のホテル内にてディナーバイキングをお召し上がりください。

④ 行程の管理も安心な全行程添乗員同行プランです。

ご旅行代金(メンバー・オーナー様共通)

2~3名1室
お一人様  44,500円

(1名1室ご利用時の場合4,000円の追加となります)

ポイントカードお一人様につき50ポイントたまります。

スケジュール

① JR名古屋駅(13時) ⇒ 天竜舟下り(乗船) ⇒ 水引博物館(見学) ⇒ 昼神温泉(夕食) ⇒ ヘブンスそのはら(星空観賞) ⇒
  ホテル(23時30分頃)
  宿泊:ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル
 
② ホテル(9時) ⇒ 安曇野スイス村(買物) ⇒ JR飯島駅 ~ 【アルプス眺望列車】 ~ JR伊那大島駅 ⇒ 杵原学校(見学) ⇒
 JR名古屋駅(17時頃)

※交通事情によりスケジュール及び帰着時間が変更になる場合がございます。

その他詳細

■募集人数/40名 
■最少催行人数/20名 
■旅行日数/1泊2日 
■添乗員/同行 
■食事条件/朝食1回・昼食1回・夕食1回 
■宿泊場所/安曇野:ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル(和洋室または洋室利用)
※あずみ野温泉ホテルにはエレベーターがございません。各階への移動は全て階段となりますので予めご了承ください。
■発地/JR名古屋駅 ※各自のご集合となります 
■着地/JR名古屋駅
■利用バス会社/東鉄バス、名鉄観光バス、知多バス