Tour Information

黒部峡谷トロッコ列車と新穂高ロープウェイでめぐる紅葉観賞3日間

日程

2019年10月29日(火)~31日(木)
  • JR米原駅発 JR名古屋駅着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
観光地のご案内

●黒部峡谷トロッコ列車(乗車:片道約1時間20分)
黒部峡谷は、長さ約86km、標高差約3000mを流れ下る黒部川の上・中流域に、切り立った深いV字峡を形成する大峡谷です。トロッコ列車の車内では、沿線の見どころの紹介などを車内放送で聞きながら、赤や黄色に染まった木々の景色をお楽しみいただくことができます。

●新穂高ロープウェイ(見学:約1時間40分予定)
日本唯一の2階建てゴンドラに乗り、標高2156mの西穂高駅屋上にある展望台を目指します。天気の良い日には、西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などの北アルプスの山々が360°の大パノラマでご覧いただくことができます。ゴンドラからは、頂上より少しずつ麓へ向かって山の木々が色づく紅葉の風景をお楽しみください。

●越前竹人形の里(見学:約40分予定)
竹のみを材料に作られた人形などが鑑賞できる、日本でも非常に珍しい展示館です。繊細で緻密な手技で作られた芸術の数々をお楽しみください。

旅のポイント!

① 黒部峡谷では、トロッコ列車に乗りながら赤や黄色に色づいた木々の景色をお楽しみください。終点の欅平でも散策をお楽しみいただくことができます。

② 最終日は新穂高ロープウェイに乗り、標高2160mからの紅葉した山々の景色をお楽しみください。

③ 3日目の昼食は、飛騨牛や岩魚等、飛騨の素材を取り入れた御膳料理をご賞味ください。

④ 行程の管理も安心な全行程添乗員同行プランです。
 

ご旅行代金(メンバー・オーナー様共通)

2~3名1室
お一人様  59,800円

(1名1室ご利用時の場合8,000円の追加となります)

ポイントカードお一人様につき50ポイントたまります。

スケジュール

① JR米原駅(13時) ⇒ 越前竹人形の里(見学) ⇒ ホテル(17時頃)
宿泊:ダイヤモンド片山津温泉ソサエティ

② ホテル(8時30分) ⇒ 宇奈月駅 ~ 【黒部峡谷トロッコ列車】 ~ 欅平駅(周辺散策) ~ 【黒部峡谷トロッコ列車】 ~
  宇奈月駅 ⇒ ホテル(20時頃)
宿泊:ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ

③ ホテル(9時) ⇒ 新穂高ロープウェイ(北アルプス眺望) ⇒ JR名古屋駅(18時頃)

※交通事情によりスケジュール及び帰着時間が変更になる場合がございます。

その他詳細

■募集人数/40名 
■最少催行人数/20名 
■旅行日数/2泊3日 
■添乗員/同行 
■食事条件/朝食2回・昼食2回・夕食2回 
■宿泊場所/片山津:ダイヤモンド片山津温泉ソサエティ(洋室利用) 
       下呂:ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ(洋室利用)
■発地/JR米原駅 ※各自のご集合となります 
■着地/JR名古屋駅 
■利用バス会社/東鉄バス、名鉄観光バス、知多バス

当コースは、過去の紅葉データを基に作成されておりますので、記載旅行日の紅葉を保証するものではありません。紅葉状況によりましては、見学箇所の変更や催行を中止する場合もございますので予めご了承ください。その際にはご出発13日前までにお申込者様へご連絡させていただきます。