Tour Information

日本仏教の聖地世界遺産『高野山』日帰りツアー

日程

2020年7月22日(水)
  • JR新大阪駅発着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
旅のポイント!

弘法大師が開山し、1200年余りの歴史をもつ世界遺産・『高野山』。今回は現地案内人と一緒に高野山の二大聖地とされる『奥之院』と『壇上伽藍』へご案内します。ご昼食は精進料理をご賞味ください。ツアーの帰着地はJR新大阪駅ですが、JR大阪駅での途中下車も可能です。

観光地のご案内

●奥之院(見学:約1時間30分予定)
奥の院参拝の入口である「一の橋」から大師信仰の中心聖地である「御廟」までは、約2kmにわたり参道が続きます。樹齢約700年の杉の大木が参道の両脇を覆い、神秘的な光景となっています。また参道には、皇族、諸大名、文人や庶民に至るまで、あらゆる階層の人々の墓石や慰霊碑などが20万基以上建ち並び、全ての人を等しく受け入れる高野山の懐の深さを感じさせます。

●壇上伽藍(見学:約30分予定)
弘法大師が真言密教の根本道場を開くにあたり、修行場として最初につくった場所。境内には真言密教のシンボルとして建てられた、高さ約48mの「根本大塔」や重要な行事が行なわれる高野山の総本堂「金堂」など、19の建物が並びます。
 

ご旅行代金

お一人様 11,000円

スケジュール

JR新大阪駅(9:00)⇒高野山【奥之院、壇上伽藍見学】⇒JR大阪駅(18:00頃)⇒JR新大阪駅(18:30頃)

その他詳細

■募集人数/40名
■最少催行人数/20名
■旅行日数/日帰り
■添乗員/同行
■食事条件/昼食1回
■発地/JR新大阪駅 ※各自のご集合となります
■着地/JR新大阪駅 ※ご希望の方は、JR大阪駅にて途中下車していただくこともできます。
■利用バス会社/エムケイ観光バス、阪急観光バス、中央交通バス