Tour Information

~早咲きの梅・桜を愛でる~ 早春の伊豆河津・熱海2日間

日程

2022年2月17日(木)~18(金)
  • JR三島駅発着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
観光地のご案内

● 熱海梅園(見学:約1時間予定)
明治19年に開園した「日本一早咲きの梅」で知られる熱海梅園は、毎年11月下旬から12月上旬に第一号の梅の花が開きます。樹齢100年を超える梅の古木を含め、60品種・469本の梅が咲き誇り、「早咲き→中咲き→遅咲き」と順に開花していくので長期に渡り梅を楽しめます。

● 起雲閣(見学:約50分予定)
大正8年に別荘として築かれ、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となっています。昭和22年には旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三など多くの文豪たちにも愛されていました。緑豊かな庭園、日本家屋の本館と離れ、日本、中国、欧州などの建築様式と装飾を融合させた洋館からなる、熱海の文化と観光の拠点です。

●河津七滝(見学:約1時間予定)
河津では滝のことを「たる」と呼んでいます。河津七滝も「ななたき」ではなく「ななだる」と呼びます。個性あふれる七つの滝が心に癒しを与え、天城連山より流れる清流が季節ごとに美しい姿を見せてくれます。
河津七滝では、一部階段や吊り橋を通りながら、約1時間の徒歩見学となります。足元がご心配な方は、駐車場周辺の散策でもお楽しみいただけます。

●河津桜(見学:約1時間30分予定)
2月上旬から開花し始める早咲きの桜です。伊豆の温暖な気候と早咲きの特性を生かし、開花から約1ヶ月を経て満開になります。最盛期では、河津川沿いに約850本の桜が咲き、河津町全体では約8000本の桜が咲き誇ります。

旅のポイント!

① 日本国内で早咲きとして知られる「熱海梅園の梅」と伊豆の「河津桜」を眺めながら、一足早い春を感じられるコースです。
② 1日目は熱海梅園の他にも、熱海を代表する観光スポット、「起雲閣」へご案内。2日目の「河津七滝」では、個性あふれる7つの滝を眺めながらの散策もお楽しみください。
③ 密になる状態を避けるため、バスの座席はお一人2席使用で席割りをいたします。
④ 行程の管理も安心な全行程添乗員同行プランです。

ご旅行代金(メンバー・オーナー様共通)

2~3名1室
お一人様  46,800円

(1名1室ご利用時の場合4,000円の追加となります)

ポイントカードお一人様につき50ポイントたまります。

スケジュール

① JR三島駅(13時15分) ⇒ 熱海梅園(見学) ⇒ 起雲閣(見学) ⇒ ホテル(17時頃)
宿泊:ダイヤモンド箱根ソサエティ  

② ホテル(9時) ⇒ 河津七滝(見学) ⇒ 河津桜(見学) ⇒JR三島駅(17時頃)

※交通事情によりスケジュール及び帰着時間が変更になる場合がございます。

その他詳細

■ 募集人数 / 22名 
■ 最少催行人数 / 12名 
■ 旅行日数 / 1泊2日 
■ 添乗員 / 同行 
■ 食事条件 / 朝食1回・昼食1回・夕食1回 
■ 宿泊場所 / ダイヤモンド箱根ソサエティ(洋室利用)
■ 発地 / JR三島駅 
■ 着地 / JR三島駅 
■ 利用バス会社 / 浜松バス、大鉄観光バス

・ このコースはJR三島駅発・JR三島駅解散のツアーです。JR三島駅までは各自お越しください。
・ 交通事情によりスケジュール及び帰着時間が変更になる場合がございます。
・ 見学は歩きやすい履物でご参加ください。

~お申込みに際してのご注意~
当コースは、過去の梅・桜開花データをもとに作成されておりますので、記載旅行日の梅・桜の開花を保証するものではありません。梅・桜の開花状況によりましては見学箇所の変更や旅行の催行を中止する場合もございますので予めご了承ください。その際はご出発13日前までにお申込み者様へご連絡させていただきます。