Tour Information

潮待ちの港「鞆の浦」と桃太郎伝説が残る鬼の島「女木島」散策3日間

日程

2022年11月24日(木)~26日(土)
  • JR岡山駅発着コース
  • 添乗員同行プラン
受付状況:
募集中
鞆の浦(写真提供:福山観光コンベンション協会)
鞆の浦(写真提供:福山観光コンベンション協会)
鬼ヶ島大洞窟
鬼ヶ島大洞窟
女木島
女木島
観光地のご案内

●大原美術館(見学:約2時間30分予定)
昭和5年、倉敷の文化発展に貢献した事業家・大原孫三郎によって倉敷美観地区に設立された、日本初の私立西洋美術館です。本館には、エル・グレコ、クロード・モネ、ルノワール、ゴーギャンなど、有名な西洋の名画が展示されており、他にもエジプト古代美術、西洋現代美術、日本近代・現代美術など約3000点の美術品が収蔵されています。
美術館の見学後、時間に余裕のある方は倉敷美観地区の散策もお楽しみいただけます。

●鞆の浦(散策:約2時間予定)
古くから「潮待ちの港」として栄えたところで、古い土壁の続く路地や情緒ある家並、昔の土蔵などがそのまま残っています。近年では映画やドラマのロケ地としても注目を集めており、「日本遺産」・「ユネスコ世界の記憶」・「重要伝統的建造物群保存地区」の3つの評価を受けている、国内唯一のエリアです。

●女木島(見学:約2時間予定)
宇野港より船で約45分の場所に浮かぶ島で、島の中央部にある鷲ヶ峰には巨大な洞窟があります。その昔、鬼が住んでいたと伝えられていることから、別名「鬼ヶ島」とも呼ばれています。
女木島では、鷲ヶ峰の中腹にあたる奥行約400mの洞窟で、桃太郎伝説の鬼のすみかといわれている「鬼ヶ島大洞窟」と、標高188m、鷲ヶ峰山頂から瀬戸内海を360度一望できる「鷲ヶ峰展望台」、冬の強い季節風から集落の家々を守るために築かれた石垣「オーテ」の見学へご案内します。
取れたての瀬戸内の地魚や季節の野菜を使ったご昼食もお楽しみください。

 

 ◆女木島観光に関して◆
※宇野港⇔女木島の移動は海上タクシーを貸切で利用いたします。
※女木島での移動は島内のバスを貸切で利用いたしますが、乗車定員の関係上、お一人様2席ずつの席割りができません。予めご了承ください。また、鬼ヶ島大洞窟および鷲ヶ峰展望台ではやや急な坂や階段(約150段)を歩 いて上がる場所がございます。
※女木島観光中は、地元ガイドが同行しご案内いたします。

旅のポイント!

①1日目の大原美術館では、約2時間30分の滞在でゆっくりと作品鑑賞が楽しめます。
②2日目は、かつての朝鮮通信使がその景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と賞賛した日本遺産の町「鞆の浦」を地元ガイドの案内付きで散策。
③3日目は、豊玉姫伝説ゆかりの地「男木島」と、桃太郎伝説の残る「女木島」の2島を地元ガイドの案内付きで散策。
④お泊まりはダイヤモンド瀬戸内マリンホテルでゆったり連泊。
⑤密になる状態を避けるため、バスの座席はお一人2席使用で席割りをいたします。
⑥行程の管理も安心な全行程添乗員同行プランです。

ご旅行代金(メンバー・オーナー様共通)

2~3名1室
お一人様  77,500円

(1名1室ご利用時の場合8,000円の追加となります)

ポイントカードお一人様につき70ポイントたまります。

スケジュール

① JR岡山駅(12:30)⇒大原美術館(見学)⇒ホテル(17:00頃)
宿泊:ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

② ホテル(9:00)⇒旧野崎家住宅(見学)鞆の浦(地元ガイドの案内を聞きながら散策)⇒ホテル(17:00頃)
宿泊:ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

③ ホテル(9:20)⇒宇野港~女木港⇒女木島観光【鬼ヶ島大洞窟、鷲ヶ峰展望台、オーテ】⇒女木港~宇野港⇒JR岡山駅(16:30頃)

その他詳細

■募集人数/20名 
■最少催行人数/12名 
■旅行日数/2泊3日 
■添乗員/同行 
■食事条件/朝食2回・昼食2回・夕食2回 
■宿泊場所/玉野:ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル(洋室利用/連泊)
■発地/JR岡山駅 ※各自のご集合となります 
■着地/JR岡山駅
■利用バス会社/日の丸観光バス、両備バス